浴室リモコンの交換方法【ガスペック住設館】

ガスペック住設館へご来店頂き誠に有難う御座います。当サイトでは国内一流メーカーの住宅設備機器を格安にて販売しております。

FAXでのお見積注文 PDFダウンロード
安値全国1位への挑戦

ガスペックは全国最安値に挑戦しております。お見積もりの際に他社見積もりをご提示頂ければ対抗価格でご案内致します。
また弊社でご提示させて頂いたお見積り金額が他社より1円でも高ければご相談下さい。

ガスペックはなぜこんなにお安いの?
 

浴室リモコン交換の準備

注意事項

  • ■リモコンをご自分で交換される際、機器を正しく安全に使用していただくために内容をよくお読みになって指定された方法で交換を行ってください。
  • ■機器本体からリモコンまでの接続線は24V以下ですので、この交換作業は「小勢力回路の工事」に該当し、電気工事士の資格がなくても工事できますが、電気設備技術基準に合った電気工事で施工してください。
  • ■2芯ケーブルは他の電気製品の電源コードと離して配線してください。作動不良の原因になったり、他の電気製品に悪影響を与える可能性があります。
  • ■2芯ケーブルが余る場合は機器の中に押し込まないでください。
  • ■2芯ケーブルを機器本体と接続するときは、機器の電源プラグが抜いてある(分電盤の専用スイッチが「切」になっている)ことを確認してから行ってください。
  • ■浴室リモコン以外は絶対に浴室内に設置しないでください。
  • ■浴室リモコンを取り換える場合は、壁面に残ったパッキンを取り除いてください。
  • ■壁面埋込配線の場合は、始めにリモコン取り付け壁面から2芯ケーブルが引き出されていることを確認してください。
  • ■音声スピーカが搭載されているリモコンに金属片などが付着すると音割れの原因になります。リモコンに金属片などが付着しないように、壁に取り付ける直前にリモコンを取り出し包装材を外してください。

必要工具

  • ・カッター(折れにくいもの)
  • ・マイナスドライバー(先端6mm以上)
  • ・プラスドライバー(リモコンのネジに合うもの)
  • ・ビニールテープ
  • ・ペンチ
  • ・ニッパー
  • ・圧着用キャップ
  • ・マスキングテープ
  • ・シリコン

通電確認

リモコン線に不具合がないかチェックします。リモコンの電源がつけば問題ありません。

リモコンの取り外し

1.既存リモコンの前カバーを外す

既存リモコンの前カバーを外します。リモコン側面の溝部分にマイナスドライバーを差し込み、ドライバーの握り部分をゆっくり手前(正面方向)に向けて倒すと外れます。

全面カバー取り外し

2.壁や取付金具との接続を外す

既存リモコンを壁に固定しているネジを外します。
壁との固定以外のネジもあるので注意が必要です。

壁留め用ビス穴位置

3.リモコンと壁の間のシリコンを切断し、リモコン本体を壁からはがす

既存リモコンと壁の間にカッターの刃を差し込む形でリモコン周囲のシリコン(パッキン)を切り取ります。

リモコン取り外し リモコン取り外し

4.壁についたシリコンや裏地を丁寧にとる

壁に残ったシリコン(パッキン)や裏地をカッターなどで丁寧に削ぎとります。
※各家庭によってふろ壁の材質が違うので壁を傷つけないように注意が必要です。

バリ取り バリ取り

配線の接続

5.リモコンの配線を切る(片方だけ)

リモコン線が壁の穴の中に落下してしまうのを防ぐ為に2本あるリモコン線の片方だけを切ります。断線の可能性があるため既存の圧着端子部分を残さない場所で切断します。

切断

6.交換用リモコンの準備

交換用リモコンを準備します。1でやったように全面カバーを外し、リモコン線の先端の被覆を1.0〜1.5cm程剥きます。

交換用リモコン準備

7.圧着

片方だけ切った配線と、同じ色の配線をねじって圧着用キャップをかぶせて圧着します。

圧着

8.圧着

既存リモコンの線で切断しなかった方も切断し、同じように圧着します。

圧着

9.配線を固定

断線防止と次回の工事の利便性の為に、圧着した配線2本をまとめてビニールテープで固定します。

ビニールテープで固定

交換リモコンの取付

10.配線を穴に戻し、取り付ける

リモコン線を穴の中に入れ、取り付け金具や壁との固定をする。方法は2で接続を外したネジを使い、2の手順を逆からやっていきます。

取り付け完了

防水処置

リモコンと壁の隙間をシリコンで埋める為の準備。リモコンの裏にあいた穴に水が入り込んで壁の腐食や階下への水漏れを起こす危険性がありますので、防水加工が必要となってきます。

11.マスキング

まず壁側をマスキングテープでマスキングします。この時リモコンとテープの隙間を約1ミリくらいにする。リモコン側も一周マスキングする。リモコン側はできるだけ隙間を空けないようにすると見栄えが良いです。

マスキング

12.シリコンを塗る

マスキングの外にはみ出ないようにリモコン周囲にシリコンを塗ります。
その後、リモコンと壁の間に隙間が出来ないよう、濡れた指でシリコンをのばします。

シリコンを塗る

13.マスキングをとる

シリコンが乾かないうちにマスキングテープを慎重にはがします。

シリコンを塗る

14.完成

リモコンの交換が無事完了しました。

防水完了

ページトップへ